本文へ移動

子どもの姿

もも組 「んっんっ!!」

何が入っているかな~?穴の開いた箱を覗き込んだり、近くに落ちているボールを拾い穴をよく見ながらポトン!と入れては下から出てきて「(もういっかい)」と繰り返し楽しんでいます。
ボールが入っている袋が見えると、「んっんっ!(取って~)(やりたいよ~)」と指差しして教えてくれます。ボールプールの真ん中にちょこんと座って、ボールの感触を味わいながら楽しんでいるもも組さんです!

いちご組 「どこかなぁ~?」

色々な絵や形に興味を持ってパズルを楽しんでいます。これはなあに?どこかな~?と、パチッ!とはまった時は嬉しそうです!

さくらんぼ組 「つくって遊ぶのおもしろい!」

厚紙と輪ゴムでぱっちんガエルを作り、シールで模様も付けました。
「みてて~」と、うまくできるか真剣な表情。
ひっくり返して~、指でおさえて~、少しずつずらして離すと…、パチン!と音がして飛び上がります。
うまく飛んでパタリと床に落ちると、つかまえた!
というように追いかけます。
手にするとようやくにっこりと笑顔を見せるのでした。
 
木製の電車と線路の鉄橋や高架にするパーツ。
形を見ると面白い!こんなこともできる…と、
考えて組み合わせて、積んでいきます。   
崩れても「あぁ~」と笑ってまた挑戦!   
全部積めるかな!?            

みかん組 

りんごさんが育てているキュウリ。
園庭で遊んでいる時に「あ!きゅうりだぁ~!」と発見したみかんさん。
お店やお家で見るきゅうりと同じような大きさでした。
そわそわ…しながら段々と近づいて…。
チョン!触っちゃた~と満面の笑みで振り返る子どもたちでした。

ぶどう組 「スライムできた~!」

 
 
カップに「お水、洗濯のり、好きな色の絵の具」と「魔法の水」を入れて
ぐるぐるかきまぜ、完成!!手に取って伸ばしたり、机に垂らして感触を楽しみました。

りんご組 「かぶとむしのお世話、始めました~」

かぶとむしのお世話も初めは恐々見ている子たちも、少しずつ触れられるようになり、手で持てるようになりましたよ~!
TOPへ戻る