本文へ移動

子どもの姿

もも組 「お~!つめたい!!あ~きもちい!」

大きなタライの中に1ℓの牛乳パックで作った氷を入れると「なんだろう?」と近づいてきた子どもたち。人差し指で“ちょんちょん”と触ると「つめたい!」と驚いて思わず手を引っ込める子や、“きもちい~!”と両手で氷をさする子など様々。氷が溶けて水ができるとバシャバシャ!と手で水面をたたいて水しぶきをあげてて楽しんだり、氷を転がして遊びました。

いちご組 「夏をたっぷり感じています」

朝や夕方、ホールでさくらんぼ組さんや幼児組さんたちが盆踊りを踊っていると「あ、ぼんおどりしてるよ」「いきたい」と子どもたち。ホールに行って、一緒に踊ったりお兄さんお姉さんたちの踊りをみたりしています。また、水遊びではタライの中に入ってみたり、カップに水をうつしてみたり、カニ・エビなどのおもちゃをみて、タライの中へぐるぐる…とかき混ぜてまるで魚たちが泳いでいるかのようでした。水の感触をたっぷり楽しんだいちご組です。

さくらんぼ組 「先生に登ってみよう!」

巧技台と平均台がだいすきなさくらんぼ組さん。ある日、先生に登ってみて!とマットを敷いて保育士が座ると嬉しそうに登っていました。台とは違い揺れる足や腕に乗りぐらぐらしていましたが、その不安定な状態も楽しそうです。膝の上に立つと、両手を上げてポーズ!そこからマットにピョーン!と飛んでたくさん汗を流して遊びました。

みかん組 「たくさん水の感触に触れて♪」

プールと水遊びを存分に楽しむみかん組。ぶどう・りんご組の泡づくりを見て、「わたしも!」「あわちょうだい」と毎日少しずつ上手なフワフワの泡を作る女の子。男の子は、スーパーボールがお気に入り。好きな形、色のボールをタライに入れて友だちと見せ合いっこ♪毎日たくさんの水の感触に触れて満足いくまで楽しんでいます。

ぶどう組 「フワフワスライムたのしいな!!」

「スライムつくるよー!!」に「やったー!!」と嬉しそうな子どもたち。「今日はフワフワするスライムでいつもと違うんだよ~!」に興味津々でした。スライムを作っていく過程は、一緒なのですが最後にシェービングジェルを入れて混ぜると完成です。「ふわふわ~~」「つめたくてきもち~」とスライムの感触を手で触って感じながらフワフワスライムで楽しく遊びました。

りんご組 「おかしの家のおみこし完成!!」

夕涼み会のおみこし作りを7月の下旬から始めました。今年はおかしの国がテーマという事で、おかしの家のおみこしになりました。ヘンデルとグレーテルのおかしの家をイメージして、好きなおかしをあげてぶどう組さんと一緒に作り始めました。チョコレート、クッキー、アイス、あめなど、こんな風にしたらいいよ、~~で作りたい!と自分たちでもアイディアを出し合い、窓にみかん組さんぶどう組さんのみんなの写真も貼りました。昨年は暑さのため中止でしたが、今年は近隣ではなく盆踊りのために園庭でのおみこしになりました。保育園最後の夕涼み会楽しみたいと思います。
TOPへ戻る