本文へ移動

子どもの姿

もも組 「お友だちと一緒」

 お友だちのやり取りも増えてきたももぐみさん。“かして”や“どうぞ”“なにしてるの~?”など、いろいろな思いを持ちながら、お友だちと“たのしい”“おもしろい!”と思いを共有することも…。先日Aちゃんがクマの人形をぎゅっと抱きしめたり、「ね~ね~」とお布団に寝かせてトントンしたり、抱っこしながら「ももや♪ももや♪」とユラユラ揺らしていました。その姿が魅力的に感じたBちゃんはニコニコしながら“なにしてるの?やってみたいな~”とAちゃん側へ。Aちゃんが“Bちゃんもいっしょにやる~?”といった様子でお人形を“どうぞ”と渡していました。保育士が♪ももや、ももやと歌うと2人揃ってユラユラ。お友だちと一緒で楽しさも2倍になりました。

いちご組 「キッチン台でなにつくろうかな?」

 いちごぐみに、コンロと流しのついたキッチン台がきました。新しいキッチン台を見てなにかな?と嬉しそうに近づき、コンロについているスイッチを回すとカチカチとかわいい音がして「お~!!」と喜ぶ子どもたちでした。コンロの上にお鍋をのせてチェーンを入れて「ラーメンできたよ!」や「やきそば!」とお料理作りを楽しむ子や流しの蛇口をくるくる回して洗っている子など様々です。かわいいキッチン台で遊びが広がっています。

さくらんぼ組 「ピンクの帽子がみえてるよ」

 「かけっこしよう!」「かくれんぼしよう!」「鬼ごっこもやろう」と園庭や散歩先の公園でいうさくらんぼぐみ。最近友だちと集まって遊ぶことが多くなりました。鬼につかまっても泣かず、怒らず「次は〇〇の番ね~」と10を数えて遊びが続きます。かくれんぼでは同じ場所にみんなで身をひそめているのですぐ見つかってしまうのですが、みんなはにっこにこ。「みつかっちゃった~」と楽しそうです。

みかん組 「おうちごっこ」

 園庭に出ると、椅子を丸く囲んで座り料理を作ったり、大きな落ち葉や小さな葉っぱを拾って耳に当てる姿もありました。葉っぱを耳に当てると“もしもし〇〇”“今から病院にいってくるからね”と携帯電話に見立てて、お母さんの話す言葉を真似て会話をしていました。またTシャツの下にボールを入れ“赤ちゃんだよ”とおなかをナデナデ。いつの間にか産まれていて「この子は〇〇だよ」と大事そうに抱っこしています。お友だちとのやりとりでおうちごっこを楽しんでいるみかんぐみさんです。

ぶどう組 「カードゲームやりたい!」

 りんごぐみがトランプやウノをやっている姿を見て、最近は「やってみたい!」と思う子たちも増えてきました。ルールを理解できるようになってきて、りんごぐみや保育士と楽しんでいます。ババぬきではまだトランプを片手でうまく持てない子もいてテーブルの上に広げながら同じカードを探しているのですが、その姿がかわいらしくほっこりな気持ちで見守っています。いつかはうまく持てるようになるでしょうが、今しか見られない姿だと思うと貴重な姿に思えてきますね。ぜひおうちでも一緒に楽しんでみてください。

りんご組 「サンタさんってすごいね」

 12月に入り、街はクリスマス一色になり子どもたちもウキウキです。クリスマス制作をしていてもサンタさんの話で嬉しそうです。絵本をみて「サンタさんてフィンランドにいるんだって!?」「どこにあるの?」「遠いところ?」「でもさ~サンタさんていい人だしすごいよね~」「世界中の子どもたちにプレゼントあげるんだもん」「クリスマスの24日と25日にみんなでプレゼントを配るからすごいよね」子どもたちにとってはスーパースターのサンタクロースです。
TOPへ戻る